【WordPressブログ投稿前に!】初心者向け初期設定のすゝめ

2021年5月23日

WordPress初期設定のすゝめ

記事の結論

記事の手順通りに作業を行なうことで、基本的なWordPressの初期設定が簡単にできます!

詳細は、当記事の内容(【WordPressブログ投稿前に!】初心者向け初期設定のすゝめ)でご確認ください。

本文に入る前に・・

まなぶ君
まなぶ君
先ほどはすみませんでした・・

投稿準備が整うまで、先走らないように頭を冷やします(汗)

とも蔵
とも蔵
いやいや(笑)

気持ちは分かるで~!

でもな、何事も最初が肝心やからな~(笑)

落ち着いていこ~な♪

まなぶ君
まなぶ君
はいっ!

よろしくお願いいたします!

とも蔵
とも蔵
よっしゃ!

んじゃ、さっそくSTEP1:WordPressの初期設定の手順を説明してくで~♪

 

はじめに

こんにちは、とも蔵です。

わたしは、営業マン時代トップセールスを維持するために行動心理学を学び実践に活かしてきました。

行動心理を理解したことで、お相手の生活を「豊かにする」という視点で提案ができるようになり安定したトップ業績を維持。

同時に、コミュニケーション能力も培われ爆速で管理職に就任。

管理職に就いてからは人間哲学やリーダーシップ、マネジメントに関する本を読みあさりアウトプットし続ける毎日を過ごしています。

同時進行で、「新たな挑戦」として始めたブログ運営に関しての学びや、得た知識のアウトプットも本格的に始めました。

あわせて、日々の生活の中で役に立ったモノ(商品や考え方)も「豊かにする」視点でどんどん記事にしてアウトプットしていきます!

今では、わたしの行動に共感する仲間が増え刺激的な日々を過ごしております。

記事の最後に、当記事と併せて読んでほしい「おすすめの本」も紹介しております。

もしよろしければ、是非この機会にレビューだけでも覗いてみてくださいね♪

とも蔵詳細プロフィールはこちら

【自由な人生はココから始まる!まずは無料体験♪】

読者の皆様(あなた)へ

当記事は、「WordPressブログ」の投稿前に、最低限押さえておきたい重要作業「STEP1:WordPressの初期設定について分かりやすく解説しています

「WordPressブログの開設(WordPressのインストール)」は済んでいるが、

設定のメニューが多すぎて何をしていいか分からない・・

初期設定に時間を掛けたくない・・・

初期設定は最低限必要なものだけでいい・・

そんな状態の方へ、おすすめです!

【WordPressブログに関する基礎知識やで】

「WordPressブログ」を効率的に投稿していく為には、投稿前にある程度WordPressの設定を済ませておく必要があります

それが、「初期設定」です。

初期設定を行う理由は、3つあります。

・SEO対策
・セキュリティ対策
・効率的な記事の投稿

ただし、WordPressの設定は非常に多岐にわたる為、やり始めるとキリがありません。

今回は、作業負担の大きい設定や「WordPressブログ」を書き始めた後の設定でも特に問題ない設定は省いた「6つの設定」に絞っております

まだ「WordPressブログ」の開設が済んでいない方は以下の記事から10分で開設しちゃってください!

【WordPressログ開設の記事やで】

WordPress「初期設定」6つ

まなぶ君
まなぶ君
まずは、STEP1初期設定ですね!

初期設定でやるべき事が6つあるのですね!?

気合を入れます!

とも蔵
とも蔵
せや!

具体的にはこんな感じやで~!

WordPress「初期設定」6つの内訳

◎一般設定
◎表示設定
◎ディスカッション設定
◎メディア設定
◎パーマリンク設定
◎プライバシーポリシー作成

 

とも蔵
とも蔵
やる事がイメージ出来たら、WordPressにログインして管理画面から順に済ませていくでぇ~!

まずは、管理画面にしとくれ~!

 

WordPressの初期設定の画面

 

 

一般設定

とも蔵
とも蔵
まずは、一般設定からやってくで!

管理画面のサイドバーにある「設定」→「一般」をポチるんや!

 

WordPress一般設定画面操作方法

WordPress一般設定の説明

 

とも蔵
とも蔵
一般設定11項目の内、確認及び変更するのは4項目や!

設定の変更が済んだら、画面一番下の「変更を保存」もちゃんとポチらんとあかんぜよ!

 

設定変更の補足
◎サイトのタイトル:あなたのブログタイトルを入力します。後からも変更は可能ですが、検索エンジン上で新しいタイトルが表示されるまでに時間がかかります。できれば熟考してタイトルを考え、後日変更する必要が無いようにした方が無難です。変更点の対象にはいれませんでしたが、上から2番目の「キャッチフレーズ」は空白にする事をおすすめします。
◎WordPressアドレス(URL):実は非常に重要な設定となるので、確認が重要です。ここのアドレス設定を間違うと、「WordPress管理画面」にログインできなくなるなどの問題が生じます。また、アドレスをSSL化設定する場合は「http」を「https」に書き換える必要があります。※当ブログで紹介している手順通りに立ち上げた方は、SSL化をする必要はありません。
◎サイトアドレス(URL):WordPressアドレスと同じであることを確認してください。
◎メールアドレス:WordPressからの連絡や、お問い合わせフォーマットを作成した場合・ブログコメントなどに必要となります。

まなぶ君
まなぶ君
ちなみに、この画面にある「WordPressアドレス(URL)」と「サイトアドレス(URL)」は何が違うのでしょうか?

とも蔵
とも蔵
良い質問や!

ざっくり説明するとこんな感じやで!

◎WordPressアドレス(URL):WordPressをインストールしたアドレス
◎サイトアドレス(URL):ブログにアクセスするためのアドレス

 

表示設定

とも蔵
とも蔵
続いては、表示設定やで~!

さっきと同じように、管理画面のサイドバーにある「設定」→「表示設定」をポチるんや!

 

WordPressの表示設定の説明

 

とも蔵
とも蔵
表示設定5項目の内、確認及び変更するのは2項目や!

 

設定変更の補足
◎1ページに表示する最大投稿数:最大投稿数が多いとスクロールに飽きてしまう為、「10投稿」が無難です。
◎検索エンジンでの表示:初期設定が終わるまでは、検索エンジンにインデックスされないようにチェックを入れておく事をおすすめします。初期設定が終わったら必ずチェックを外しましょう。(もしチェックを外し忘れても、おすすめのプラグインを導入すすれば教えてくれるので安心してください。※おすすめプラグインは別記事で紹介してます。)

 

ディスカッション設定

とも蔵
とも蔵
このまま突き進むで~!

ディスカッション設定やっ!!

「設定」→「ディスカッション」をポチるんや!

 

WordPressディスカッション設定の説明

WordPressディスカッション設定の説明

 

とも蔵
とも蔵
ディスカッション設定7項目の内、確認及び変更するのは5項目や!

変更後の状態を、上の画像と同じにしたってや~!

 

設定変更の補足
◎投稿のデフォルト設定:ブログ記事に対してコメントを受け取ることができます。
◎他のコメント設定:スパム(迷惑)コメントを多少防げます。
◎自分宛のメール設定:ブログ記事に対してコメントが付くと通知がきます。
◎コメント表示条件:コメントに関する設定です。
◎アバターの表示:コメント時にアバターが表示されます。

 

メディア設定

とも蔵
とも蔵
続いてメディア設定や!

「設定」→「メディア設定」をポチるんや!

 

WordPressメディア設定の説明

 

とも蔵
とも蔵
上の画像と同じ状態か確認するだけや!

 

設定変更の補足
初期の状態で、上の画像のような設定になっているはずです。
違った場合のみ、上の画像とおりに変更しましょう。

 

パーマリンク設定

とも蔵
とも蔵
作業はあと半分やで!

次はパーマリンクや!

「設定」→「パーマリンク設定」をポチるんや!

 

WordPressパーマリンク設定の説明

 

とも蔵
とも蔵

パーマリンク設定6項目の内、確認及び変更するのは1項目や!

「カスタム構造」にチェックを入れ、「/%postname%/」と入力するんや!

そうすることで、これから投稿する記事ごとのパーマリンクの設定が可能になるんや!

イメージできるように、記事投稿画面でパーマリンクを変更する場所の画像を張り付けとくでっ!

 

WordPressパーマリンク設定の説明

 

まなぶ君
まなぶ君
ちょっとお待ちください・・

そもそも、”ぱーまりんく”とはなんですか?

とも蔵
とも蔵
パーマリンクっちゅうのはな・・

まなぶ君も時には髪の毛を遊ばせる為に、パーマをかけたりするやろ?

パーマリンクは、パーマのお店にリンクする・・

いや、冗談はやめとこっ!

真面目にパーマリンクを説明するとこんな感じや!

 

設定変更の補足
パーマリンクとは、WEBサイトの各ページに振り分けられているURLの事です。
サイト記事URLである「https://imaore.com/〇〇〇」の〇〇〇にあたる部分の事です。
設定は簡単ですが、SEOに影響する非常に大切な設定です。
デフォルト(初期)状態のパーマリンクだと、Googleの推奨している以下の条件を満たしていません。
①サイトのURL構造はできる限りシンプルにします。
②論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合はIDではなく意味のある単語を使用して)URLを構成できるよう、コンテンツを分類します。URL構造
次のURLを比較してみてください。
◎https://imaore.com/?p=123
◎https://imaore.com/wordpress-startup
前者URLはIDで構成されており、後者URLは意味のある単語で構成されています。
両URLとも、上記Google条件の①は満たしているが、②に関してはどうでしょう?
前者URLは単純にページに附番されたIDの為、記事の内容が理解できません。
対し、後者URLは「この記事は、WordPresss開始について書いてあるんだな」と理解ができます。
つまり、デフォルト状態のパーマリンクではSEO対策としては問題があるという事になります。
記事を書いたらSEO対策の1つとして、記事ごとにタイトルを英訳して英数字にパーマリンクを書き換えてください。

 

プライバシーポリシー作成

とも蔵
とも蔵
次も大切な作業やで!

プライバシーポリシーの作成や!

「設定」→「プライバシーポリシー」をポチるんや!

 

WordPressプライバシーポリシー設定の説明

 

とも蔵
とも蔵
そしたら、「新規ページを作成」をポチって固定ページの編集画面に進むんや!

 

WordPressプライバシーポリシー作成の説明

 

とも蔵
とも蔵
プライバシーポリシーページに、赤枠①内の様に自動作成された文章があるから必要に応じて編集や!

編集が終わったら赤枠②の公開をポチって完了や!

 

設定変更の補足
プライバシーポリシーは、ウェブサイトにおいて収集した個人情報をどのように扱うかについて記載したものサイトの管理者が定める必要があります。
アフィリエイトやブログに広告を貼る場合だけでなく、本格的にブログを始めるのであればプライバシーポリシーページは必須項目であると捉えてください。
プライバシーポリシーは、様々なブログでひな形を公開しているので参考にすると効率的です。

とも蔵
とも蔵
ぷはぁ~!

これで、STEP1:WordPressの初期設定は終わりやで~!

この調子で、STEP2:WordPressのテーマ導入(解説編)にいくで!

一緒に頑張ろうや!

 

記事のまとめ

Point

今回の記事は、WordPressブログ」の投稿前に「最低限押さえておきたい重要作業STEP1:WordPressの初期設定について解説しました。

初期設定を行う理由具体的作業を振り返ります。

 

初期設定を行う3つの理由

・SEO対策
・セキュリティ対策
・効率的な記事の投稿

 

おすすめの初期設定は6つ

・一般設定
・表示設定
・ディスカッション設定
・メディア設定
・パーマリンク設定
・プライバシーポリシー作成

 

以上が、STEP1:WordPressの初期設定に関する一連の流れとなります。

次は、「WordPressブログ」の肝となるSTEP2:WordPressテーマの導入(解説編)です。

※STEP2の記事は、WordPress無料テーマの導入に関する記事となっております。

以下の記事から、WordPressテーマ導入に関する基礎知識を習得しましょう!

 

【STEP2:WordPressテーマの導入(解説編)の記事やで】

WordPressテーマ設定の説明記事リンク

この記事と併せて読んで頂きたい「おすすめの本」♪


最後までお読みいただきありがとうございました。

当ブログは「ブログ村」に参加しております。

⇩この記事を「いいね♪」を思って頂けたら応援クリックお願い致します。⇩

 にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 

⇩「ブログ村」参加しています!応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです(^^♪⇩