簡単3STEP!Googleアドセンス審査申請手順【ルクセリタス編】

2021年6月15日

簡単3STEP!Googleアドセンス審査申請手順【ルクセリタス編】

記事の結論

高性能無料テーマ【Luxeritas(ルクセリタス)】のGoogleアドセンス審査申請手順がマルっと理解できます(^^♪

※別テーマを使用している人も参考になるので是非読んでみてください♪

詳細は、当記事の内容《簡単3STEP!Googleアドセンス審査申請手順【ルクセリタス編】でご確認ください。

本文に入る前に・・

まなぶ君
まなぶ君
サイト訪問者の立場に立って、自分なりになんとか記事を書き貯めて数か月が経過しました♪

記事数も二桁に到達したので、ここらで以前おススメされていた≪Googleアドセンス≫に挑戦状を叩きつけてみようかと考えております!

とも蔵
とも蔵
おっ♪

いよいよ挑戦の覚悟ができたんやな!?

それなら即行動や!!

結果はさておき、経過が大切やで!!

「頑張る人を応援する!」

それがワシの大切にしている事やねん♪

まなぶ君
まなぶ君
心強いです♪

では、早速行動に移します!

わたくし、頑張っているので応援よろしくお願いいたします!!

とも蔵
とも蔵
そのフレーズは自分で言うもんやないと思うが・・(笑)

そのKY(空気読まない)力も才能やな(笑)

嫌いやないで~♪

 

はじめ

んにちは、とも蔵です。

わたしは、営業マン時代トップセールスを維持するために行動心理学を学び実践に活かしてきました。

行動心理を理解したことで、お相手の生活を「豊かにする」という視点で提案ができるようになり安定したトップ業績を維持。

同時に、コミュニケーション能力も培われ爆速で管理職に就任。

管理職に就いてからは人間哲学やリーダーシップ、マネジメントに関する本を読みあさりアウトプットし続ける毎日を過ごしています。

同時進行で、「新たな挑戦」として始めたブログ運営に関しての学びや、得た知識のアウトプットも本格的に始めました。

あわせて、日々の生活の中で役に立ったモノ(商品や考え方)も「豊かにする」視点でどんどん記事にしてアウトプットしていきます!

今では、わたしの行動に共感する仲間が増え刺激的な日々を過ごしております。

記事の最後に、当記事と併せて読んでほしい「おすすめの本」も紹介しております。

もしよろしければ、是非この機会にレビューだけでも覗いてみてくださいね♪

とも蔵詳細プロフィールはこちら

 

【自由な人生はココから始まる!まずは無料体験♪】

読者の皆様(あなた)へ

Googleアドセンス審査に、順守すべきルールはあっても明確な合格基準はありません!

ある程度、自分の中で自信がついた状況になったらそのタイミングで申請してみましょう。

当記事は、

■ 高機能無料テーマ【Luxeritas(ルクセリタス)】を使用している

■ Googleアドセンスへの挑戦準備が整っている

上記条件をクリアしている方が、1秒でも早く行動できる様にGoogleアドセンス審査申請の手順を画像付き《3STEP》で紹介しています。

■ Googleアドセンスの審査申請画面がどこにあるのか分からない・・

■ 申請コードをどこに貼り付けるのかが分からない・・

■ 事前に準備しておくものはあるの?

という状態の方へおすすめです♪

使用テーマが【Luxeritas(ルクセリタス)】でなくても、かなり参考になりますよ♪

STEP1 Googleアカウントの取得

とも蔵
とも蔵
そんじゃ始めるで!

まずは、Googleアカウントを取得するんや!

≪取得済みの方はSTEP2へ≫

Googleアカウントの作成

Googleアドセンス審査申請には、Googleアカウントが必要となります。

未取得の人は、以下の手順でサクッと作成しちゃいましょう♪

 

作業その1

まずは、クリックして≪Googleアカウント作成ページへGo!≫

下の画像通り[自分用]を選択 ➡アカウント作成ページの[次へ]

 

Googleアカウント取得方法画面

 

作業その2

画像通り

①Googleへようこそ

②電話番号の活用

③プライバシーポリシーと利用規約

の流れでサクッと[同意する] をクリック

 

Googleアカウント登録手順画面

 

作業その3

Googleアカウント作成完了の確認

 

Googleアカウント登録完了画面

 

⇩上記説明で不明な点はココをクリック⇩

Googleサポートページ

 

STEP2 Googleアドセンスアカウント取得

とも蔵
とも蔵
続いて、Googleアドセンスアカウントを作成するで♪

Googleアドセンスアカウントの取得
作業その1

まずは、クリックして≪Googleアドセンス公式ページへGo!≫

ホーム画面の右上[ご利用開始]をクリック

 

Googleアドセンスホーム画面

 

作業その2

①「サイトURL」と「メールアドレス」を入力

②「メールを受け取る」にチェック ➡[保存して次へ]をクリック

③「国または地域を選択」をクリックして、リストの中から「日本」を選択

④「利用規約」をよく読み、チェックボックスにチェック ➡[アカウントを作成]をクリック

 

アドセンスアカウント作成画面

 

作業その3

支払い先住所等の確認及び修正 ➡[送信]

デフォルト状態では、Googleアカウントで設定した住所が表示されます。
支払先の住所やアカウントの種類(個人・ビジネス)等を変更したい場合は、画像の赤枠をクリックすると修正できます。

 

アドセンス登録情報の確認及び送信画面

 

とも蔵
とも蔵
送信が済むと、Googleアドセンスコード張り付けの指示が出るから、次のSTEP3でサイトとの紐づけを行うで♪

あとちょっとや!

 

STEP3 サイトとのGoogleアドセンスの紐づけ

とも蔵
とも蔵
最後に、サイトとGoogleアドセンスを紐づけたら終いやで~♪

サイトとGoogleアドセンスを紐づける
作業その1

[コピー]をクリックして、Googleアドセンスコードをコピー

≪注意!≫このページでの作業は、[コピー]のみでその下の[完了]は押さない事!!

 

Googleアドセンスとサイトの紐づけ画像

 

作業その2

Googleアドセンス申請画面はそのままで、「別窓」WordPress管理画面を開く

左メニューバー[Luxeritas]➡[子テーマの編集]➡[アクセス解析(head)]➡下画像の緑枠部分にコードを張り付ける

ルクセリタスアドセンス申請コードの貼り方

 

ルクセリタス以外のテーマを使用している場合

使用しているテーマのHTMLファイル内<head>と</head>の間に貼り付けてください。

使用テーマにより、若干貼る場所は変わるので「テーマ名 アドセンス 貼り方]でググると参考記事が見つかります。

 

作業その3

先ほどの、Googアドセンス画面に戻る ➡[サイトにコードを貼り付けました]にチェック ➡[完了]をクリック

 

Googleアドセンスコード登録完了画面

 

[コードが見つかりました]画面が表示される

 

Googleアドセンス申請完了確認画面

 

まなぶ君
まなぶ君
なんとか作業が終了しました・・(疲)

後は、合否を待つだけですね・・(汗)

ドキドキします・・

とも蔵
とも蔵
分かるでその気持ち!!

合否お知らせの期間はサイトによって違うからモヤモヤするけど我慢や!

ちなみに、合格するとこんなメールが届くで♪

 

Googleアドセンス審査合格メール画面

 

合格通知が来たら、さっそく広告を貼ってみましょう♪

広告の貼り方にもコツがあるので、下記記事を参考にしてみて下さい。

初心者向け!Googleアドセンス広告の種類別解説と配置ポイント

Googleアドセンス審査結果が不合格だった場合

審査結果が不合格だった場合、合格基準を満たしていない理由が通知されます。

一般的に多い理由として「価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)」という理由です。

その場合は、もう一度以下の内容を確認してみましょう。

 

■ 訪問者にとって有益な記事の内容になっているか?
■ 独自性は確保できているか?
■ 記事に信頼性があるか?
■ 操作性の高いページ作りになっているか?

 

再申請の条件は特にありませんが、短期間で何度も不合格になると機械的にはじかれてしまう場合もある事を頭に入れておきましょう。

2度目の申請までに1~2週間空け、全体を十分に見直してみましょう。

改めて基本にかえるという意味で、以下の記事にも目を通してみてください♪

 

【重要】Googleアドセンス申請前に押さえておきたい審査のポイントリンクキャッチ画像

記事のまとめ

Point

■Googleアドセンス審査申請に必要な作業は3つだけ■

STEP1 Googleアカウントの作成

■ Googleアドセンス審査申請には、Googleアカウントが必要となります。

 

STEP2 Googleアドセンスアカウントの取得

 

STEP3 サイトとGoogleアドセンスを紐づける

 


不合格だった場合

もう一度以下の内容を確認してみましょう。

■ 訪問者にとって有益な記事の内容になっているか?
■ 独自性は確保できているか?
■ 記事に信頼性があるか?
■ 操作性の高いページ作りになっているか?

 

この記事と併せて読んで頂きたい「おすすめの本」♪


最後までお読みいただきありがとうございました。

当ブログは「ブログ村」に参加してます。

⇩この記事を「いいね♪」を思って頂けたら応援クリックお願い致します。⇩

 にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 

⇩「ブログ村」参加しています!応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです(^^♪⇩