自分を変える為の原理・原則【読めば人生が変わります】

2021年5月23日

記事の結論

人生を変えることは簡単です!

詳細は、当記事の内容≪自分を変える為の原理・原則【読めば人生が変わります】≫でご確認ください。

本文に入る前に・・

まなぶ君
まなぶ君
とも蔵さん・・

ちょっとご相談があります・・

とも蔵
とも蔵
相談!?

どしたどした?

ただ、そのテンションやと”ちょっと”で解決しなそうやけどな(笑)

まなぶ君
まなぶ君
かたじけないです・・

実はですね・・↓

最近自分に自信が持てなくて、こんな自分が嫌なんです・・

だから変わろうと何度も決心するんですけど、結局変われなくて・・

そんな自分がさらに嫌になるんです・・↓

とも蔵
とも蔵
かたじけ・・?

(キャラがブレとるで)

苦しゅうない(笑)

解決しちゃるで~!!

要は、変わることが出来ればその悩みは解決されて元気になるんやな?

まなぶ君
まなぶ君
解決されれば・・

でも、そんな簡単に変わることが出来るんですか?

とも蔵
とも蔵
簡単やでっ!!キーワードは言葉やっ!

 

はじめに

こんにちは、とも蔵です。

わたしは、営業マン時代トップセールスを維持するために行動心理学を学び実践に活かしてきました。

行動心理を理解したことで、お相手の生活を「豊かにする」という視点で提案ができるようになり安定したトップ業績を維持。

同時に、コミュニケーション能力も培われ爆速で管理職に就任。

管理職に就いてからは人間哲学やリーダーシップ、マネジメントに関する本を読みあさりアウトプットし続ける毎日を過ごしています。

同時進行で、「新たな挑戦」として始めたブログ運営に関しての学びや、得た知識のアウトプットも本格的に始めました。

あわせて、日々の生活の中で役に立ったモノ(商品や考え方)も「豊かにする」視点でどんどん記事にしてアウトプットしていきます!

今では、わたしの行動に共感する仲間が増え刺激的な日々を過ごしております。

記事の最後に、当記事と併せて読んでほしい「おすすめの本」も紹介しております。

もしよろしければ、是非この機会にレビューだけでも覗いてみてくださいね♪

とも蔵詳細プロフィールはこちら

【自由な人生はココから始まる!まずは無料体験♪】

読者の皆様(あなた)へ

当記事は、

■ 今の自分が嫌い・・

■ 変わりたいけど変われない・・

そんな状態の方へおすすめです♪

なぜ、変わりたい気持ちがあるのに行動に移すことが出来ないのか?

人間の行動心理学にも少し触れながら、変わるために必要な情報を提供させていただきます。

この記事があなたの人生において少しでもお役に立てれば幸いです。

 

自分を変えるための原理・原則

【原理】言葉を変えることで人格が変わる

【原則】言葉は意識して使うこと

言葉を意識して使うことで、人生をも変えることが可能になります。

 

理由:言葉は人間のみに与えられた最強のツールである

言葉は人生をもコントロールできる

詠み人知らずではありますが、このことを証明するための有名な言葉があります。

言葉が変われば、思考が変わる」
思考が変われば、行動が変わる」
行動が変われば、習慣が変わる」
習慣が変われば、人格が変わる」
人格が変われば、人生が変わる」

※上記の言葉は日本ではマザーテレサと言われているが、一方では中国のことわざであるとも言われている。

つまり、言葉をコントロールすれば人生をコントロールできるということです。

 

言葉の持つ力

言葉は、心の状態を変えることができる

行動は、心の状態によって変わります。

言葉を持つ人間と、言葉を持たない動物。

言葉の存在により、両者の行動にどれくらいの違いが生じるか?

具体的に、人間と動物の「摂食行動」を例にして比較実証します。

<動物の場合>

パターン1:空腹感(心)⇒食べる(行動)
※心の状態:満足(空腹が満たされた)

<人間の場合>

パターン1:空腹感(心)⇒お腹すいた(言葉)何を食べようか(思考)⇒食べる(行動)
※心の状態:満足(空腹が満たされた)

 

パターン2:空腹感(心)⇒何か食べたいけど、ダイエット中だから食べるのをやめよう(言葉)食べたい気持ちを紛らわす方法を考えよう(思考)⇒食べない(行動)
※心の状態:満足(体重を減らすという目的達成に近づいた)

 

動物は言葉というツールがないため心を満たすための行動には選択肢がありません。

一方、人間は言葉というツールを使うことで心を満たすための行動に対し、複数の選択肢から目的に合った行動を選ぶことが可能になるのです。

つまり、行動のハンドルを握っているのは紛れもなく心を動かす「言葉」なのです。

 

なぜ、人は変われないのか

あえて、過激な表現をします。

「変わる=死そのもの」

であるからです。

変わるということは、過去の自分を捨て新しい自分に生まれ変わるということです。

当然、生存を維持していくためにいろいろな心理が働きます。

■ 現状維持バイアス

■ 損失回避

■ 保有効果(授かり効果)

これらの心理作用が、変わる事に対する妨げとなります。

 

心理作用にうち勝つ方法

現状維持バイアスに対する考え方を変える

現状維持バイアスとは「大きな変化や未知のモノやコトを避け、現状の維持を望む」心理作用のことです。

この心理は、予測不能のリスクを避けることで自分の身を守るという行動に繋がります。

今まで経験のあるモノやコトに対しては、何か問題が生じても自分マニュアルに対処法があるので現状を維持することが可能ですが、経験のないモノやコトに対しては対処法が自分マニュアルにはありません。

当然、経験のないモノやコトに対しての対処法が分からないため、現状をより悪化させてしまう可能性が高くなります。

すると、無意識に「何もしないでいい状況を作るための理由」を探し始めるのです。

自己肯定感を満たすための理由探しですね。

ここで、あなたに質問です。
ある行動に対し、客観的には良さそうであると判断しつつも「私らしくない」という理由で行動には移さなかった経験はありませんか?

新しいことに挑戦するという大きなことだけでなく、「誰に対しても、元気よく挨拶をする」とか「感謝の気持ちを言葉にする」など小さなことでも構いません。

わたしは数えきれないほど経験しています。

「私」らしくない 

この言葉こそ、現状維持バイアスに対する自己肯定感を満たすために生み出された言葉ではないでしょうか?

そもそも「私らしさ」とはなんですか?

変わったほうが良いと理解しつつも、現状のままを維持することですか?

人間は、常に今よりも優れた存在になりたいという普遍的な欲求を持っています。

このこと再認識していただいた上で、さらに質問です。

 

A:変わる事で生まれる不安

 

B:変わらないことで持ち続ける不満

 

あなたは、どちらを選びますか?

わたしは、Aを選びました。

欲求が満たされない限り、充実した人生を手に入れることは困難でしょう。

 

【↓この記事も読んでみてなっ↓】

損失回避に対する考え方を変える

損失回避とは、「得を求めるよりも、損を避ける」心理作用のことです。

突然ですが、想像してみてください。

あるお店の店員に言われました。

 

A:今日、商品を買うと10万円分のポイントが手に入ります!

 

B:今日、商品を買わないと10万円分のポイントが失効します!

 

さて、どちらの言い方に購買意欲が湧きますか?

一般的には、Bを選ぶ人のほうが多いはずです。

これが、損失回避の心理です。

では、この心理に対してどのように考え方を変えるのか?

具体的には、変わらない方が今後の人生において損するという考え方に転換するのです。

例えば・・

 

A:変わることで今より苦しい状況に陥るのは嫌だ。(変わる事=損)

A’:変わらないことで苦しみつづけるのは嫌だ。(変わらないこと=損)

 

こんな感じにすべて考え方を転換するのです。

 

保有効果(授かり効果)の考え方を変える

保有効果とは、「すでに所有しているモノや環境に対し高い価値を感じ、手放したくないと感じる」心理作用のことです。

具体的には、「新しいものを手に入れる快感」よりも「失う恐怖」のほうが勝るという考え方です。

なぜ、このような心理が働くのか?

理由は3つあります。

 

■ 愛着心が生まれる
他人も自分と同じ価値を感じている
■ 手に入れた状態を維持したい

 

この心理作用は、逆に断捨離という新しい言葉を生み出しましたよね?

断捨離とは、不要なものを減らし生活に調和をもたらそうとする思想の事です。

保有効果に対する考え方は、まさしく断捨離の考え方をそのまま利用します。

 

「未来価値の高いモノや環境のみに集中し、変わる事で生じる心理作用に調和をもたらす。」

 

変わるためには、何かを犠牲にしなければなりません。

時間の観点からいえば、1日が24時間であることは変わりません。

となれば、睡眠や趣味、あるいは仕事の時間などを「変わるための時間」に変える必要がありますよね?

その行為を行う時に生まれる不快感にうち勝つために、以下の様に考えてみてください。

 

習慣化された時間(睡眠や趣味等)を失う事により生まれる不快感」よりも
変わる為の時間に変えた事で、新たなものを入れた時の快感」の方が将来的に価値がある

 

この考え方により、実際に行動した分あなたは変われます!

さて、「変わる!」と決心したそこのあなた。

あなたと同じ変わり人である、同志のブログをご紹介させていただきます♪

本業・副業両立したい方必見(オンラインセミナー開催中)です!!

≪究極会社員への道≫

https://akuta-michio.com/ブログへのリンク画像

 

 

記事のまとめ

Point

自分を変えるためには変わるための原理・原則に逆らわないことです。

 

「言葉」は自分を理想の状態へ導くために意識して使いましょう。

 

そして、人間の心理作用に対する考え方を変えてください。

 

■ 現状維持バイアスに対する考え方を変える

■ 損失回避に対する考え方を変える

■ 保有効果(授かり効果)に対する考え方を変える

 

あなたなら、必ず変わる事ができます。

 

この記事と併せて読んで頂きたい「おすすめの本」♪


最後までお読みいただきありがとうございました。

当ブログは「ブログ村」に参加しております。

⇩この記事を「いいね♪」を思って頂けたら応援クリックお願い致します。⇩

 にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 

⇩「ブログ村」参加しています!応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです(^^♪⇩